薩摩川内市は中国江蘇省常熟市(コウソショウ ジョウジュクシ)と友好都市締結を,上海市嘉定区馬陸鎮(カテイク マルチン)と友好交流の調印を行っており,教育・文化・経済などの交流活動を行っています。

■常熟市

人口:106万人

位置:江蘇省の南部。長江デルタに位置し,東は上海,南は蘇州・昆山があります。

面積:1,264平方キロメートル(薩摩川内市は683.5平方キロメートル)

■常熟市との友好都市の経緯

昭和55年,当時の川内市長が西日本地区の港湾都市の首長からなる中国港湾事情視察団団長として訪中したことをきっかけに,昭和56年10月に「日中友好市民の船」訪中事業を実施(365名参加)。翌昭和57年には,鹿児島県初となる「川内市日本中国友好協会が設立されました。

また,重要港湾「川内港」を活用した産業経済の活性化を図るため,中国の港湾都市との友好都市をめざすことになりました。昭和60年から63年にかけて4度にわたる経済調査団を中国へ派遣し,検討の結果,平成3年7月に常熟市と川内市の間で友好都市盟約を締結しました。また,平成17年4月に新市薩摩川内市として新たに友好都市の調印を行いました。

平成3年の締結以来,公式訪中団や市民訪中団,スポーツ交流団などの交流団を派遣し交流を深めています。

平成19年11月には薩摩川内市副市長を団長とする公式訪中団を派遣し,常熟市との経済面に関わる交流を積極的に推進するため,常熟市人民政府の表敬訪問(下記写真)や同市の企業訪問等を通して,今後の交流展開について協議を行いました。

 

【主なあゆみ】

・平成3年7月26日   友好都市締結

・平成6年4月      友好都市3周年 常熟市の尚湖のほとりに「川内の森」建設

・平成13年7月26日  友好都市10周年  川内市にて記念式典及び常熟市から寄贈された中国風東屋「琴川亭」(薩摩川内市総合運動公園内)の落成式を実施

・平成13年10月12日 友好都市10周年 常熟市にて記念式典実施

・平成17年4月15日  新市(薩摩川内市)誕生に伴い,再調印