長沙市の紹介

長沙市は湖南省の省都で、人口約700万人を有する大都市です。また、温暖な気候、水資源に恵まれ、中国屈指の穀倉地帯の中心都市でもあります。

姉妹都市になった動機 鹿児島は中国大陸に近く、鑑真和上や遣唐使船など歴史的関係も深いことから、中国との交流を求める気運が高まりました。

1981年11月に各界代表が中国の各都市を訪問するなど、中国との友好を深めていきました。こうしたなか、長沙市から友好都市締結の申し入れがあり、先遣視察団が鹿児島市を訪れるなど交流が深まり、友好都市の盟約が締結されました。

締結後の交流 友好都市締結を記念して、長沙市に「友好和平」の像を、鹿児島市に「共月亭」を建設、友好都市締結2周年記念誌の発刊、日本語図書の贈呈(「鹿児島文庫」の設置)、動物交換、伝統芸能の公演、中国商品展等における伝統工芸や書画の紹介、友好訪問団等の相互訪問、農業実習生の受入、医学や水道、行政、環境の研修生の受入、青少年の翼事業による高校生の派遣、市電長沙号の運行など

友好都市締結  1982年(昭和57年)10月30日

位置  湖南省

面積  11,818平方キロメートル

人口  613万人