上海奉賢区荘行鎮

提携年月日

2008年1月22日

提携の動機及び経過

平成15年に合併前の旧佐多町で民間レベルでの交流が始まったのをきっかけに,産業・文化・教育など幅広い分野で交流を進めることとなり,平成20年1月に中国庄行鎮において南大隅町長も出席して友好都市交流協定書の締結に至りました。

提携先(中国上海市奉賢区庄行鎮)の概要

<位置>上海市の南に位置し,杭州湾を望む。

<人口>31の行政村と3住民区で,総人口約6万人

<気候>亜熱帯に属し,温暖湿潤で四季がはっきりしている。

<産業>農業   <特徴>上海市衛生文明の鎮に指定され,環境美化に取組んでいる地区